瀬戸内行政ニュース

堤 よしひこの議会での活動


 私は、平成11年の町議会議員に当選以来今日まで、一貫して、住民の皆様全体の立場に立って、是々非々の姿勢を貫いてきました。また同時に、各定例議会における一般質問などを通じて、積極的に政策の提言を行っています。。
 以下は、現在までに行った、議会での一般質問の主な項目です。
年  月
一  般  質  問  の  項  目
 瀬戸内市議会
H23年 3月
空き家を活用し人口減少対策を
H22年12月
総人件費の削減を
H22年 9月
雇用の多重構造化による歳出削減を
H22年 6月
水道料金の値下げを
H22年 3月
市民病院に代わる民間病院の誘致を
行政改革の推進を
H21年12月
職員の給料、賞与に、勤務成績の反映を
職員に、提案制度の導入を
H21年 9月
財源確保の戦略を問う
H21年 6月
ごみ処理計画の再検討を
H21年 3月
提案制度の導入を
市所有施設の有効活用による歳出削減を
H20年12月
行財政改革の推進を 
公共下水道の建設計画の見直しを
H20年 9月
下水道建設計画の見直しを
生産年齢人口の増大策を
H20年 6月
企業誘致などによる税収の増大対策を
ごみの減量化対策を
H20年 3月
財政健全化に向けて更なる施策の策定を
提案制度の導入を
H19年12月
行政改革の推進を
ごみ処理、し尿処理に、市有施設の活用を
H19年 9月
ごみの減量化運動の展開を
総ての市有資産を媒体とする、広告事業の実施を
H19年 6月
市道南北線沿線の開発推進を
交通事故防止対策を
H19年 3月
行政改革の推進を
水田農業の構造改革推進を
H18年12月
県立高校の学区制の廃止を
上水道の原水に良質な地下水の利用を
H18年12月
県立高校の学区制の廃止を
上水道の原水に良質な地下水の利用を
H18年 9月
職員の給料、賞与に勤務成績の反映を
提案制度の導入を
H18年 6月
行政改革の推進を
JR各駅のホームの改良を
H18年 3月
長期財政計画の策定を
上下水道管敷設工事の効率化を
H17年12月
議会本会議のインターネット配信を
「広報せとうち」に有料広告の掲載を
H17年 9月
高齢者の「まちづくり」への参画促進策 ・ 
「瀬戸内市総合計画」の議会での議決を
H17年 6月
事業評価制度の導入を・自然災害の防止対策は
H17年 3月
子育て支援の強化充実を
H16年12月
行政改革の推進を
| BACK |
©2001 Yoshihiko Tsutsumi, All Rights Reserved.